幸運なことに『あるいは佐々木ユキ』のニューヨークでの上映が実現します!
11月16日(土)、ニューヨーク大学のホールで行なわれます。

このきっかけをつくってくれたのは、神戸とNYを行き来しながら活動している若い女性アーティストのE. N. さん。今年2月の神戸での上映を見てくれたEさん。彼女は、NYで活躍する造形作家でありNY大学の講師である砂入博史さんに、ぜひ『あるいは佐々木ユキ』を見るように勧められたこと、さらには『ユキ』にエキストラ出演してくれたRさんが友人だったので見るように勧められたことで『ユキ』と出会いました。神戸の打ち上げですっかり仲よしになったEさんに、福間監督が「いつかNYで上映できたらいいなあ」とつぶやいたことが、Eさんと砂入さんの尽力でこのたびの幸運をみちびいてくれました。人生にはこんな出会いと幸福があるのですね。

『あるいは佐々木ユキ』初めての海外での上映、それもニューヨーク。どんなふうに受けとめられるのでしょうか。ドキドキします。でもすごく楽しみです。
福間監督も行くことに決めました! 35年ぶりのNYです。朗読もします。
もう25年もNYに住んでいる友人に会えるチャンスが、思いがけないかたちで訪れました!

NYやその近郊にお住まいの友人や知人がおられる方は、ぜひともこのニュースを知らせてください。英語ヴァージョンの上映情報と作品解説は下記のURLで見ることができます。これを見てもらってください。
そのほか、新聞・雑誌・Webなどのマスメディアにご縁のある方、ご協力いただければ幸いです。

『あるいは佐々木ユキ』がNYでたくさんの人に見てもらえるよう、どうぞよろしくお願いいたします!


2013年11月16日(土)
 7:30pm〜『あるいは佐々木ユキ』上映
 9:00pm〜 福間健二朗読

NYU Art Dept. Einstein Auditorium
(ニューヨーク大学芸術科 アインシュタインホール)

 34 Stuyvesant Street New York  NY 10003
(between 2&3 Ave and 9&10 street)
入場無料


英語版情報 http://sasakiyuki.doorblog.jp/archives/33886041.html